ギャンブルで買ったら風俗へ

高級デリヘルはハイレベル

大学生の間はデリヘルを利用すると言っても激安店ぐらいしか選べなかった。いくらバイトをしていたって学業を優先しないといけないし、あまりバイトをする時間もなかったのであんまり稼げなかったんだよな。でも、社会人になってからは休みの時間以外は常に働いているので、ある程度まとまった金が定期的に懐に入ってくる。そこで、大学時代に夢見ていた高級デリヘルを利用してみようと思い、成田でレベルの高いデリヘル嬢が揃っているサイトを利用して、受付に自分の好きな女優と女性のタイプを伝えた。すると、すぐに好みのタイプの風俗嬢を紹介してもらえたので、次の仕事の休みの日に予約をした。実際に高級デリヘルの風俗嬢とエッチをしてみたんだけど、さすがに激安店に在籍している女性とはレベルが違った。これが同じだったら二度と高級店の方を利用しなくなると思うけど、やっぱり高級店に在籍している女性は見た目もテクも両方優れていた。しかも、エッチが終わってからも客を楽しませてくれるし、一度エッチしたら必ずリピーターになりそうだ。

女性画像

ハイグレードな風俗嬢とエッチしてみた

いつも利用しているデリヘルには風俗嬢にグレードがつけられている。店内で風俗嬢のレベルをグレード別に分けていて、一番下のグレードの女性と一番上のグレードの女性とでは、3倍近く金額がかけ離れているんだ。これだけ金額がかけ離れているのなら、もう一店舗別のデリヘルを開店したほうがいいと思うのだが。さすがに、これだけ差をつけられてしまったら女性同士のトラブルがありそうな気がする。客の俺がそんなことを考える必要はないと思うが何となく気になった。以前は一番グレードが低い女性とエッチをしたけど、今回は一番グレードが高い女性を選んでみた。前回の女性と違って今回の女性は服装から全く違った。彼女をさらに輝かせるような華やかな衣装を着ていて、正直見た目を比べただけでも前回の女性と全く違っていた。実際にエッチが始まるとフェラやテコキなど基本的なプレイは同じだけど、何というか全体的に一つ一つのテクが丁寧ですごく気持ちよかった。

年齢関係なく楽しめる高級デリヘル

若いときはあちこちでナンパをしてお姉ちゃんたちとワンナイトラブを楽しんでいた。結婚するよりも、多くの女性と楽しみたいと昔から考えていたし、気が付けばすでに還暦を迎える年齢になっていた。さすがにこの年齢になると肉棒も元気がなくなりあまりときめかなくなってきたが、それでもたまには若い女性の体が恋しくなる。とりあえず、今まで仕事だけはしっかりやってきたのでお金だけはある。そこで、わしは高級デリヘルを使ってみた。直接ホテルまで行くのは面倒だけど、多少金を多く払えば迎えに来てくれるサービスもあるし何となく金持ちになったような気がして気分がいい。ホテルに行ってから、彼女は丁寧にわしの体を洗ってくれた。普段は静まり返っている肉棒もこの時だけはすぐに元気になってくれて、それをおいしそうに風俗嬢がしゃぶってくれた。若い風俗嬢が肉棒をしゃぶる姿っていつ見てもエロイな。わしでも可愛い女の子とエッチできるなんて、高級デリヘルって本当に素晴らしいな。